ウーマン

日本でも老舗にあたる大塚美容外科で理想の二重まぶたを手に入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引の方法を知る

カウンセリング

脂肪吸引の変遷について

脂肪吸引と一口に言っても、クリニックによって導入している脂肪吸引の方法が異なっています。大阪には脂肪吸引手術を取り扱っている美容外科クリニックがたくさんありますので、大阪に住んでいる人が、クリニック探しで手こずってしまう心配はほとんどありません。ただし、先程も述べた通り、同じように大阪で営業しているクリニックであったとしても、脂肪吸引の方法が全く異なっている可能性がありますので、事前によく確認してみる必要があります。昔はポンプ機能が付いた吸引機器を使用せずに、医師がチューリップシリンジとういう名前の注射器を使用して脂肪を吸引していました。吸引する脂肪の量を微調整することができる方法であるため、大阪にあるクリニックの中には、現在でもこの方法で脂肪吸引を行っているところがあります。ただし、医師に職人芸とも言えるほどの高い技量が求められる方法であるため、最近では吸引機器を用いて脂肪吸引を行うクリニックが大多数になっています。

人気のベイザー波について

近年、大阪のみならず全国的に高い人気を集めるようになっているのは、ベイザー波を用いて行う脂肪吸引手術です。ベイザー波は第三世代超音波と呼ばれる非常に強力な威力を持つ超音波です。このベイザー波を吸引部位に事前に照射すると、その部位の皮下脂肪をドロドロに溶かすことができます。皮下脂肪層の内部には細かい血管や神経が走っているのですが、血管や神経はほとんどダメージを受けません。脂肪をドロドロの液体状にしてから吸引することになりますので、手術の所要時間が短くなります。また、出血量が少ない上に、ダウンタイムが短くなるというメリットもあります。さらに、皮膚の表面に不自然な凸凹が生じにくいという特徴もあるため、ベイザー波を用いる脂肪吸引が大人気になっています。